PSP☆薄桜鬼 ~幕末無双録~【攻略メモ】

自分用のメモです。
気に入らなかったら別のサイトさんにお回り下さい。






【前書き】
本作は題名の中に”無双”という文字がある。
無双といえば『無双シリーズ』を連想するかもしれないが、同じと思っていると大変痛い目にあう。
操作仕様的には『戦国BASARA』に近いかもしれない。

【キャラクター選び】
アクションゲーム初心者の方は、解説書20・21ページに書かれていることをよく読み。
選んだほうがいい。
ストーリーモードで最初から楽しめるのは風間以外の5人。
風間は土方含めた4人クリアしていれば回想編にのみ出現。
操作性では慣れてくれば基本どのキャラクターを選んでも大差ない。
しかしストーリーモードでは、キャラクターによってやや難易度がかわるようだ。
初心者はとりあえず簡単な沖田くらいからはじめた方が無難。
アクションゲームに慣れている者はどれをとっても問題ないだろう。

≪初心者向け≫
土方・沖田
≪中級者向け≫
藤堂・原田
≪上級者向け≫
斎藤・風間

【ストーリー】
本作は『幕末無双録』と『幕末回想録』の2つがある。
初心者には、どちらかというと『幕末回想録』から入ったほうがやりやすいかもしれない。
『幕末無双録』の方では、最初から銃器が出てきて後ろから撃たれたりしていつの間にか小ダメージを受けていることがある。
また、敵の数も多く経験値を多く稼げるので、是非とも装備アイテムを持って出陣しよう。
ただ[服装]が変更できるようになる為には『幕末無双録』のクリアが条件である。
画像や動画をコンプリートしたいならば、2つのストーリーをクリアする必要がある。

※風間編について※
どうやら『幕末無双録』にもシナリオがあるようだが、普通にクリアしただけでは出現してくれないようだ。
とりあえず現在検証してみました。
↓同じブログ内に風間専用ページをアップ↓
http://minasati.at.webry.info/201209/article_1.html

【レベル上げについて】
本作のキャラクターはレベルが上がっても[攻撃力]や[防御力]は上がらない。
唯一上がるのはHPのみ。
得をする要素としては、装備品が持てること。
装備品は累計3種類まで持つことが可能だが、はじめのうちは1つのみ。
レベル10で装備品2つ。
レベル20で装備品3つ。
装備品は同じアイテムを複数セットしキャラクターの能力値をカスタマイズすることが可能。

例えば。レベル20で[攻撃力]と[防御力]をやや上げるアイテムを3つ装備することでほぼ無敵状態に。
ただし、難易度[難しい]や[鬼]だと、装備アイテム自体のレベルを上げないとそれこそちょっとばかし難しい展開に陥る。

初心者の場合、安全を期したいのであれば20レベルまで上げてからストーリーモードに行くことを推薦。

【無双っぽい要素】
必殺攻撃ができる点のみ。
やや攻撃力がそこだけ上がってしゅん、とすぐ終わってしまうので、無駄な動きをせずに敵を叩いてしまおう。
桜花ゲージがMAXで桜花レベル3(桜の花が3個咲いた状態)でやることを推薦。

【装備品アイテム取得】
装備品アイテムは面倒くさい事に[調合]をしなくてはならない。
そして、調合するためには勿論素材が必要。
素材は各ステージで手に入るので模擬戦をやりながら集めよう。
ストーリーでも勿論入手可能。
素材アイテムは難易度で素材の価値が上がる。
難しいや鬼ではそれなりにめずらしい素材アイテムがみつかり、キャラクター能力のカスタマイズに大きく貢献してくれるだろう。
ステージでのアイテム取得方法は、敵を倒すと一定の確率で小さめサイズの”赤い箱”を落とすので、消えないうちにキャラクターを動かしてGETしよう。

【ステージ内回復アイテム】
各ステージには必ず回復アイテムがある。
無双シリーズはBASARAで慣れている者は気を付けて欲しい。
”赤い箱”は桜花ゲージ(気力)回復。
”青い箱”は体力ゲージ回復。
それ以外のアイテムは無い。


とりあえずこの辺で以上。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック